写真:お清めできない今だから…手水に花、涼やかに 札幌諏訪神社
北海道の今

お清めできない今だから…手水に花、涼やかに 札幌諏訪神社

2021年06月08日

札幌市東区の札幌諏訪神社(北12東1)が境内の手水(ちょうず)鉢に花を浮かべる花手水を行っており、涼やかな雰囲気が参拝者の人気を集めている。

 新型コロナウイルス感染防止対策でひしゃくが使えないため、参拝者に目で癒やしを感じてもらう狙いで、昨年に続いて実施。昨夏は同神社の呼び掛けで、市内と近郊の9神社が「花手水めぐり」を行った。同神社は今年1月下旬から、花を入れた水を凍らせるなどして再開し、7月には再び各神社に連携を呼び掛ける。

 同神社の禰宜(ねぎ)北方宏和さん(36)がテーマを決めて定期的に花を入れ替える。現在は「初夏」をテーマとして、赤いガーベラや青と紫のデルフィニウムなど5月ごろに咲く花が浮かぶ。今月11日からは本州の梅雨をイメージしたアジサイに入れ替える予定だ。

 頻繁に同神社を訪れるという北区の会社員寺井彩美華さん(29)は「いつも写真を撮り、家族に送っている。元気をもらえます」と声を弾ませた。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:いま旅するなら、北海道をドライブ!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 いま旅するなら、北海道をドライブ!
写真:【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
写真:阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ
TRAVEL INFO.
旅行情報 阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ

MOVIE