写真:クマゲラ つがいで注ぐ 子への愛情
北海道の今

クマゲラ つがいで注ぐ 子への愛情

2021年05月31日

爽やかな風に吹かれ、札幌市中央区の宅地から山の中へと続く遊歩道で散歩を楽しむ。遠くから「キョーン」と響くクマゲラの声が聞こえてきた。

 クマゲラのさえずりに気をよくして森の奥へ進むと、目の前を「キョッ、キョッ」と鳴きながらクマゲラが現れた。観察を続けると、樹間を飛び、太い松の木に移動。1羽が戻ると同時に巣穴から違う1羽が飛び出し、抱卵を交代した。驚かせないよう肩から提げていたカメラで写真を1枚撮影し立ち去った。

 釧路、根室管内の深い森の中を歩いていると、ときおりクマゲラの鳴き声が聞こえてくる。子育て真っ盛りの5、6月に多く、雨の日も風の日も巣で待つ子どもたちのため、せっせとエサを運ぶ親の苦労に思いが及ぶ。

 6月中下旬、大きく育った子どもたちが巣立っていく。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:いま旅するなら、北海道をドライブ!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 いま旅するなら、北海道をドライブ!
写真:【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
写真:阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ
TRAVEL INFO.
旅行情報 阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ

MOVIE