写真:6年ぶりアルパカの赤ちゃん誕生 釧路市動物園
北海道の今

6年ぶりアルパカの赤ちゃん誕生 釧路市動物園

2021年06月11日

釧路市動物園で2015年以来6年ぶりにアルパカの赤ちゃんが誕生した。ふわふわの体毛にぱっちりとした目が愛らしい雄で、母親トパーズ(12歳)の乳を飲み、すくすくと成長している。

 赤ちゃんは5月27日にトパーズと父親ネプチューン(11歳)の間に生まれた。生後すぐは7・4キロだった体重が、8日に測定すると10・4キロまで増えていた。体毛は白く、頭の一部とお尻が茶色い。現在は獣舎内でトパーズと一緒に暮らしており、一般公開は11日からを予定している。

 赤ちゃんの誕生で同園で飼育しているアルパカは計6頭になった。鈴木貴博ふれあい主幹は「元気いっぱいでかわいい赤ちゃんをぜひ見に来てほしい」と話した。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:新千歳空港エリア おすすめキャンプ場 第一弾
TRAVEL INFO.
旅行情報 新千歳空港エリア おすすめキャンプ場 第一弾
写真:ひとつの列車で、ひとめぐり
TRAVEL INFO.
旅行情報 ひとつの列車で、ひとめぐり
写真:阿寒摩周国立公園エリア おすすめ観光スポット紹介 第二弾
TRAVEL INFO.
旅行情報 阿寒摩周国立公園エリア おすすめ観光スポット紹介 第二弾

MOVIE

HOKKAIDO LOVE! プロジェクト コンセプトムービー