写真:ミヤベイワナ、遊漁解禁 然別湖
北海道の今

ミヤベイワナ、遊漁解禁 然別湖

2021年06月21日

固有種ミヤベイワナが生息する大雪山国立公園内の然別湖(十勝管内鹿追町、上士幌町)で21日、夏季の遊漁が解禁され、道内外から訪れた人たちが釣りを楽しんだ。

 ミヤベイワナは然別湖で独自に進化したオショロコマの亜種。鹿追町が夏と秋の計50日間、リリース(再放流)を条件に1日50人限定で遊漁を許可している。昨季は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止に。今季も5月28日の解禁を予定していたが、緊急事態宣言発令に伴い延期されていた。

 初日は帯広や札幌、東京などから愛好家50人が訪れ、検温や手指の消毒後、午前6時の解禁と同時にボートで出発。体長30センチ前後のミヤベイワナを釣り上げた。神奈川県から来たフリーカメラマン芝田満之さん(65)は「自然の中での釣りは最高。感染防止に努め、楽しみたい」と話した。

 夏季の遊漁は7月1日まで。問い合わせはグレートフィッシング然別湖事務局(電)080・5599・9591へ。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:新千歳空港エリア おすすめキャンプ場 第一弾
TRAVEL INFO.
旅行情報 新千歳空港エリア おすすめキャンプ場 第一弾
写真:ひとつの列車で、ひとめぐり
TRAVEL INFO.
旅行情報 ひとつの列車で、ひとめぐり
写真:阿寒摩周国立公園エリア おすすめ観光スポット紹介 第二弾
TRAVEL INFO.
旅行情報 阿寒摩周国立公園エリア おすすめ観光スポット紹介 第二弾

MOVIE

HOKKAIDO LOVE! プロジェクト コンセプトムービー