写真:エゾフクロウ 育ち盛り エサおねだり
北海道の今

エゾフクロウ 育ち盛り エサおねだり

2021年06月10日

ぬいぐるみのような丸い身体とふわふわの羽毛。つぶらな瞳。釧路市阿寒町で森の妖精に出合った。

 かわいい動物はエゾフクロウのヒナ。5月に樹洞の中で生まれ、ひと月ほどで巣立ち、飛べるようになるまで木陰に隠れて過ごす。まだエサを狩ることはできないため、親が運んでくるネズミなどを食べ、日々成長していく。

 夜行性のフクロウは日中は休憩しており、エサは夕方から早朝の間に与えられることが多い。育ち盛りのヒナはいつも腹ぺこなので、親が近づくと「キュイッ、キュイッ」と鳴き、エサをねだる。周囲に数羽のきょうだいが生息していることが多く、薄暮の時間帯に親の姿を確認すると、一斉に鳴きだす。

 人里付近の森で暮らすエゾフクロウのヒナは、6月下旬には遠くまで飛べるようになり、山奥へと移っていく。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:新千歳空港エリア おすすめキャンプ場 第一弾
TRAVEL INFO.
旅行情報 新千歳空港エリア おすすめキャンプ場 第一弾
写真:ひとつの列車で、ひとめぐり
TRAVEL INFO.
旅行情報 ひとつの列車で、ひとめぐり
写真:阿寒摩周国立公園エリア おすすめ観光スポット紹介 第二弾
TRAVEL INFO.
旅行情報 阿寒摩周国立公園エリア おすすめ観光スポット紹介 第二弾

MOVIE

HOKKAIDO LOVE! プロジェクト コンセプトムービー