写真:水耕パプリカみずみずしく 釧路で収穫盛ん
北海道の今

水耕パプリカみずみずしく 釧路で収穫盛ん

2021年06月17日

釧路の冷涼な気候を生かして水耕栽培されているパプリカの収穫が、釧路市の「北海道サラダパプリカ」(田辺利信社長)で最盛期を迎えている。

 同社は一般的な赤、黄、オレンジのパプリカや、甘みが強い細長い品種を温室栽培している。今年の収穫は3月22日から始め、最盛期の5~7月は1日あたり4~5トン、11月中旬までに収量600トンを目指す。

 17日は、従業員が専用ナイフでパプリカを刈り取ったり、色づきや大きさごとに選別したりする作業が行われた。市内の小売店や札幌、東京にも出荷される。

 釧路産のパプリカは海外産に比べ、肉厚でずっしりとした重みがあるのが特徴。田辺社長は「今年は形もよく順調に育っている。パプリカのみずみずしさや甘みを感じてほしい」と話している。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:旅で北海道を元気にしよう!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 旅で北海道を元気にしよう!
写真:ポケモン特別塗装機「ロコンジェット北海道」運航開始!
TRAVEL INFO.
旅行情報 ポケモン特別塗装機「ロコンジェット北海道」運航開始!
写真:プレゼントキャンペーン開催!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 プレゼントキャンペーン開催!

MOVIE