写真:列車見送るエゾスカシユリ 小清水原生花園で見頃
北海道の今

列車見送るエゾスカシユリ 小清水原生花園で見頃

2021年06月28日

人気観光地の小清水原生花園で、オレンジのエゾスカシユリなど色とりどりの野生の花が咲き始めた。インフォメーションセンターHanaによると、今月末から7月上旬にかけて見頃を迎えるという。

 原生花園はオホーツク海と濤沸湖に挟まれた全長8キロの砂丘にあり、年間約200種類の花が咲く。最盛期の6月下旬~7月下旬には約40種類が咲き乱れる。

 JR原生花園駅周辺では、エゾスカシユリのほか、黄色のエゾキスゲ、濃いピンクのハマナスも咲き始め、斜里岳を背に、列車がのんびり走る北海道らしい風景に、彩りを添えている。

 町観光協会は「これからの季節、美しい花を見ながら散歩するのにぴったり。ぜひ見に来てほしい」と話している。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:新千歳空港エリア おすすめキャンプ場 第一弾
TRAVEL INFO.
旅行情報 新千歳空港エリア おすすめキャンプ場 第一弾
写真:ひとつの列車で、ひとめぐり
TRAVEL INFO.
旅行情報 ひとつの列車で、ひとめぐり
写真:阿寒摩周国立公園エリア おすすめ観光スポット紹介 第二弾
TRAVEL INFO.
旅行情報 阿寒摩周国立公園エリア おすすめ観光スポット紹介 第二弾

MOVIE

HOKKAIDO LOVE! プロジェクト コンセプトムービー