写真:復活待たれる「夢の跡」
北海道の今

復活待たれる「夢の跡」

2021年06月22日

本格的な夏を前に、透明度の高い海が美しい。小樽市オタモイの海岸線は、荒々しい断崖が続き、訪れた人を圧倒する。

昭和初期、道内屈指の観光地だった「オタモイ遊園地」。演芸場や海水浴場に多くの行楽客が詰めかけた。1934年に絶壁からせり出すように建てられた木造3階建ての料亭「龍宮(りゅうぐう)閣」は特に人気を集めた。

 だが、52年の火災で龍宮閣が焼失し、遊園地も閉鎖。跡地の展望台から絶景を楽しめたが、2006年の落石で遊歩道が通行止めとなり、再開の予定もない。

そのオタモイ遊園地跡に再び光が当たる。家具・インテリア製造小売りのニトリ(札幌)が小樽商工会議所に、再開発の調査費5千万円を寄付。約1年半をかけ、事業の可能性を探る。

小樽港からオタモイ海岸への観光船を運航する北欧産業の海老名敏男社長(75)は「世界中を旅した人も絶賛する景色。にぎわいが戻るなら本当にうれしいですね」。若い頃によく海水浴に訪れたオタモイ遊園地の復活に期待を寄せる。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:新千歳空港エリア おすすめキャンプ場 第一弾
TRAVEL INFO.
旅行情報 新千歳空港エリア おすすめキャンプ場 第一弾
写真:ひとつの列車で、ひとめぐり
TRAVEL INFO.
旅行情報 ひとつの列車で、ひとめぐり
写真:阿寒摩周国立公園エリア おすすめ観光スポット紹介 第二弾
TRAVEL INFO.
旅行情報 阿寒摩周国立公園エリア おすすめ観光スポット紹介 第二弾

MOVIE

HOKKAIDO LOVE! プロジェクト コンセプトムービー