写真:未知の挑戦、ニセコで茶樹植え付け ルピシア 「道産茶」商用化目指す
北海道の今

未知の挑戦、ニセコで茶樹植え付け ルピシア 「道産茶」商用化目指す

2021年06月23日

後志管内ニセコ町内に本社を置く茶販売大手のルピシアは23日、茶樹約700本を植え付けた。静岡県島田市で茶葉を生産していた樹齢30年以上の茶樹をニセコに搬入した。2年後に北海道産茶葉として商用化したい考えだ。

 町元町に借り受けた農地1・3ヘクタールの一部に畝を作り、社員ら約10人が次々と茶樹を植えていった。茶樹は枝葉を落とした状態で輸送。今後、新芽が生えてくるという。来年は試験的に収穫して出来具合を確認するほか、生育が順調であれば、さらに数千本を植樹して、規模を拡大する方針だ。

 農林水産省の調査では昨年、道内で茶の生葉収穫はなかった。ルピシアは茶園を運営するため、5月に新会社「新雪谷(ニセコ)茶園」を設立。宮崎県五ケ瀬町でも茶樹栽培、茶葉加工をしている興梠(こうろぎ)洋一社長(58)は「生育期間が短い道内での茶樹の生産は未知の挑戦。香りの高い茶作りを目指したい」としている。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:新千歳空港エリア おすすめキャンプ場 第一弾
TRAVEL INFO.
旅行情報 新千歳空港エリア おすすめキャンプ場 第一弾
写真:ひとつの列車で、ひとめぐり
TRAVEL INFO.
旅行情報 ひとつの列車で、ひとめぐり
写真:阿寒摩周国立公園エリア おすすめ観光スポット紹介 第二弾
TRAVEL INFO.
旅行情報 阿寒摩周国立公園エリア おすすめ観光スポット紹介 第二弾

MOVIE

HOKKAIDO LOVE! プロジェクト コンセプトムービー