写真:まな娘「金」へ応援スイーツ販売 やり投げ五輪代表北口選手の父幸平さん 製菓料理長務めるアートホテル旭川で2日から 思い出の味2品
北海道の今

まな娘「金」へ応援スイーツ販売 やり投げ五輪代表北口選手の父幸平さん 製菓料理長務めるアートホテル旭川で2日から 思い出の味2品

2021年07月01日

陸上女子やり投げで東京五輪代表に決まった旭川市出身の北口榛花(はるか)さん(23)=JAL、旭川東高出=を応援しようと、市内のアートホテル旭川(7の6)は、ホテル内の「北海道ブラッスリーリラ」で2日から、2種類の応援スイーツを販売する。榛花さんの父・幸平さん(55)が同ホテルの製菓料理長を務めており、販売する2種類はいずれも榛花さんの思い出の菓子。幸平さんは「榛花を応援してくれる方に家庭での味を楽しんでもらいたい」と話す。

 発売するのは「北口家の昔ながらのカスタードプリン」(234円、テークアウトは230円)と、榛花さんの名前にちなんだ「榛(はしばみ)(ヘーゼルナッツ)のエクレア」(326円、テークアウトは320円)。

 幸平さんは自宅で菓子を作ることもあり、今回発売するプリンは日常的に家族のために作っていたレシピ。牛乳、卵、砂糖、バニラだけのシンプルなプリンで、榛花さんが小学生の時には一緒に作ったこともあるという。「特にカスタードの入った菓子を好んでくれ、喜んで食べていた」と振り返る。

エクレアには、シュー生地にヘーゼルナッツをトッピングし、カスタードとヘーゼルナッツのクリームが挟んである。

 このエクレアは、2019年10月に榛花さんが日本新記録を塗り替えたことを祝うため、その年の12月に幸平さんが作ったもの。旭川に帰省した榛花さんと一緒に食べたという。

 榛花さんが五輪出場を決めた6月25日の日本選手権(大阪市)には、幸平さんも足を運び、スタンドから活躍を見守った。「本人も緊張したと思うが、親は1カ月ほど前から緊張していた。五輪が1年延び、やっと決まった、という気持ちが大きかった」と話す。8月の五輪には「もし会場で見られるなら、直接応援したい。旭川に帰ってきた時に、私のケーキでお祝いしたい」と、まな娘にエールを送る。

20210708114724-00feffc6b8f7ee3f3eade32ebad055f1093066b9.jpg

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:旅で北海道を元気にしよう!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 旅で北海道を元気にしよう!
写真:ポケモン特別塗装機「ロコンジェット北海道」運航開始!
TRAVEL INFO.
旅行情報 ポケモン特別塗装機「ロコンジェット北海道」運航開始!
写真:プレゼントキャンペーン開催!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 プレゼントキャンペーン開催!

MOVIE