写真:オオジシギ バリバリ音立て急降下
北海道の今

オオジシギ バリバリ音立て急降下

2021年06月28日

サロベツ原野をエゾカンゾウが黄色く染める。低木で休んでいたオオジシギが小さなオオジュリンの飛来に驚き、飛び上がった。

 春、夏鳥のオオジシギが南半球から繁殖地となっている道内へ渡ってくる。暗くなるまで「ズビャー、ジェー」と鳴き、バリバリバリと雷のような音を立てて急降下を繰り返す。オスが尾羽を広げ風を切るディスプレーの音だ。

 道東で観察されるオオジシギの生息数が近年激減している。理由は越冬地であるオーストラリアの森林火災。異常気象が招いたと考えられている。

 2000年ごろまで道内で繁殖していたシマアオジやアカショウビンは現在、ほとんど観察することができなくなってしまった。原因は越冬地での乱獲や乱開発と言われている。オオジシギが2種の渡り鳥に続かないことを切に願う。(茂忠信、写真も)

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:新千歳空港エリア おすすめキャンプ場 第一弾
TRAVEL INFO.
旅行情報 新千歳空港エリア おすすめキャンプ場 第一弾
写真:ひとつの列車で、ひとめぐり
TRAVEL INFO.
旅行情報 ひとつの列車で、ひとめぐり
写真:阿寒摩周国立公園エリア おすすめ観光スポット紹介 第二弾
TRAVEL INFO.
旅行情報 阿寒摩周国立公園エリア おすすめ観光スポット紹介 第二弾

MOVIE

HOKKAIDO LOVE! プロジェクト コンセプトムービー