写真:「密」避け豪華キャンプ 幕別・ナウマン温泉 グランピング開設
北海道の今

「密」避け豪華キャンプ 幕別・ナウマン温泉 グランピング開設

2021年06月30日

十勝ナウマン温泉ホテルアルコ(町忠類白銀町)は、ベッドなどを備えたテントに泊まって炭火バーベキューなどを楽しめる「グランピング」を1日にオープンする。従来のホテル利用に加え、新型コロナウイルスが流行している中、密を避け、アウトドアを楽しみたい家族客らの需要を取り込む。

 グランピングは「グラマラス(魅力的)」と「キャンピング」をかけ合わせた造語。手ぶらで豪華なキャンプを楽しめる。

 ホテル南側の敷地内の芝生に約20平方メートルのテントと、バーベキュースペース2棟を設置。1棟当たり4人まで宿泊できる。テント内にはベッドのほか冷蔵庫やファンヒーター、食器などを備えている。テントの外にはバーベキューができるテーブルやいす、ハンモックなどがある。

 利用料金は季節で変動し、1棟2万1千~3万3千円。食材を持ち込むことができるほか、十勝産牛肉や忠類どろぶたソーセージ、忠類産の焼き野菜など地元食材を使ったバー

ベキューセット(1人5千円)、ホテル内での朝食(1人千円)もある。ホテル内のトイレや洗面台、温泉を利用できる。

 コロナ下、ほかの利用客と接触の少ないキャンプの需要は高いという。ホテルアルコは「キャンプ初心者や家族連れの方などに気軽に利用してほしい」としている。今季は10月末までの営業を予定。

 予約や問い合わせは同ホテル(電)01558・8・3111へ。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:いま旅するなら、北海道をドライブ!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 いま旅するなら、北海道をドライブ!
写真:【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
写真:阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ
TRAVEL INFO.
旅行情報 阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ

MOVIE