写真:函館野外劇が開幕、2年ぶりの熱演 規模縮小し感染対策徹底
北海道の今

函館野外劇が開幕、2年ぶりの熱演 規模縮小し感染対策徹底

2021年07月12日

函館市民の有志が舞台に立つ第33回市民創作函館野外劇「星の城、明日に輝け」が11日、市内の五稜郭公園で開幕した。約100人が黒船来航や箱館戦争などの函館の歴史を60分間にわたり熱演した。昨年は新型コロナウイルス禍で1988年の初演以来初めて中止となったが、今年は感染対策を徹底して2年ぶりに函館の夏の風物詩を復活させた。

 主催は、NPO法人市民創作「函館野外劇」の会。今年は出演者もマスクを着け、感染対策として座席数を例年の5分の1の84席に減らし、上演時間は15分短くした。規模を縮小したため観劇料は無料にし、開演は夜間から日中に変えた。

初日は満席となり、出演者らが手を振って大団円を迎えると、カラフルな花火が上がり、大きな拍手が会場を包んだ。函館市の会社員工藤博幸さん(61)は「史実に忠実でエピソードが面白かった。こんなに楽しいとは思わなかった」と満足した様子だった。公演は8月8日までの毎週日曜日、午後3時から。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:新千歳空港エリア おすすめキャンプ場 第一弾
TRAVEL INFO.
旅行情報 新千歳空港エリア おすすめキャンプ場 第一弾
写真:ひとつの列車で、ひとめぐり
TRAVEL INFO.
旅行情報 ひとつの列車で、ひとめぐり
写真:阿寒摩周国立公園エリア おすすめ観光スポット紹介 第二弾
TRAVEL INFO.
旅行情報 阿寒摩周国立公園エリア おすすめ観光スポット紹介 第二弾

MOVIE

HOKKAIDO LOVE! プロジェクト コンセプトムービー