写真:帯広・岩内仙峡に自転車道 今秋にもMTBコース
北海道の今

帯広・岩内仙峡に自転車道 今秋にもMTBコース

2021年07月12日

十勝の自転車道「トカプチ400」が国のナショナルサイクルルートに指定されたことを受け、帯広観光コンベンション協会などは、市内の岩内仙峡に新たな自転車道を設ける。マウンテンバイク(MTB)で舗装されていない起伏の激しい山道を走るコースだ。早ければ今秋にも完成するという。

 自転車道は岩内川にかかるつり橋「仙峡橋」を起終点に、岩内自然の村(帯広市岩内町70)方面へ山道を1周する全長2・7キロ。川や池のすぐそばを通るなど、管内有数の紅葉景勝地の大自然を感じられる中級者向けのオフロードだ。仙峡の上にたたずむ金竜山を登るコースもあり、こちらは上級者向けという。

 仙峡の近くにはポロシリ自然公園のキャンプ場があり、元々自転車で周囲を観光する人も多かった。昨年、複数の自転車愛好家から「もっと起伏が激しくて楽しいオフロードを走りたい」と要望があり、同12月に市観光交流課が自転車愛好家団体「十勝バイシクルプロジェクト」に相談。代表の小川宣幸さん(47)らが協力の下、安全な自転車道の造成が始まった。

 11日は市職員や同団体の有志ら15人が雑草を刈り、腐った木などを撤去。約30分間の試走を楽しんだ。小川さんは「岩内仙峡の新しい魅力を感じられるルートになった。多くの人に訪れてもらいたい」と話している。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:旅で北海道を元気にしよう!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 旅で北海道を元気にしよう!
写真:ポケモン特別塗装機「ロコンジェット北海道」運航開始!
TRAVEL INFO.
旅行情報 ポケモン特別塗装機「ロコンジェット北海道」運航開始!
写真:プレゼントキャンペーン開催!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 プレゼントキャンペーン開催!

MOVIE