写真:黄金色に輝く秋まき小麦 十勝で収穫本格化 実入り良好
北海道の今

黄金色に輝く秋まき小麦 十勝で収穫本格化 実入り良好

2021年07月27日

全国有数の小麦の生産量を誇る十勝管内で、秋まき小麦の収穫が本格化している。天候にも恵まれ実入りは良好だといい、生産者はコンバインで太陽の光に照らされ黄金色に輝く小麦を刈り取っている。

2020年産の小麦収穫量が3万8500トンと、日本一の生産量を誇る同管内音更町では、農家21戸でつくる木野西麦集団が、20日から収穫作業を開始。コンバイン4台を使い、約270ヘクタールを共同で刈り取る。同集団の山田直樹団長(54)は「今年は天候にも恵まれ実入りも良い」と満足そうに話す。

 同管内の小麦の生産量(20年産)は約23万3千トンで、国内の4分の1を占める。十勝総合振興局農務課は「生育は順調で、穂数は平年をやや上回っている」とし、平年以上の収量を期待する。収穫は8月上旬まで続く見通し。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:いま旅するなら、北海道をドライブ!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 いま旅するなら、北海道をドライブ!
写真:【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
写真:阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ
TRAVEL INFO.
旅行情報 阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ

MOVIE