写真:ホッキョクグマにサケのプレゼント 豪快にかぶりつく 旭山動物園
北海道の今

ホッキョクグマにサケのプレゼント 豪快にかぶりつく 旭山動物園

2021年07月24日

旭川市旭山動物園のホッキョクグマ4頭に、発泡スチロール協会(東京)からサケが1匹ずつプレゼントされた。4頭は豪快にサケを食べ、来園者を楽しませていた。

同協会は2008年から毎年同園にサケをプレゼントしており、14回目。絶滅の危機にあるホッキョクグマを応援しようと、全国各地の動物園と水族館に魚を贈っている。

 21日は、ほっきょくぐま館で、飼育員がホッキョクグマ一頭一頭に向けて、体長80センチ~1メートルほどのサケを投げ入れた。水中に飛び込んでサケをくわえ、陸に上がって食べるホッキョクグマもいた。来園者は、スマートフォンで撮影したり、じっくりと様子を眺めたりしていた。

 岡山県から家族で来た会社員森脇周一さん(44)は「食べる様子が力強く、迫力があった」と話した。長男悠太君(11)は「ホッキョクグマが、サケを一生懸命くわえようとする様子がかわいかった」と笑顔を見せた。

 飼育担当者の大西敏文さん(47)によると、ホッキョクグマは普段、20センチほどの小魚を食べており、「いつもは与えないサケを食べ、刺激になったはず」と話した。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:いま旅するなら、北海道をドライブ!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 いま旅するなら、北海道をドライブ!
写真:【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
写真:阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ
TRAVEL INFO.
旅行情報 阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ

MOVIE