写真:音更産ニンジン、夏の畑に鮮やか 収穫本格化、全国へ出荷
北海道の今

音更産ニンジン、夏の畑に鮮やか 収穫本格化、全国へ出荷

2021年07月30日

道内一の生産量を誇る十勝管内音更町でニンジンの収穫が本格化している。今年は雨が少ないものの収量は平年並みの見通しで、鮮度の高いニンジンを全国各地に出荷できそうだ。

 町内では、農家125戸が404ヘクタールで作付け。生産者の労働力軽減や安定生産を目的に、音更町農協が2006年から種まきや収穫作業を請け負い、地元の建設業者に委託している。

 30日は、専用のハーベスター(収穫機)5台が4・3ヘクタールの畑に入り、鮮やかなオレンジ色のニンジンを次々と引き抜いた。収穫後は1時間以内に同農協の洗浄選別予冷施設へ運び、水で洗った後、作業員の目視や専用カメラで、形や品質を見定め選別。箱詰めした後、真空予冷機で水分を蒸発させ芯まで冷やし、3度まで冷却して出荷する。

 今年は約1万4千トンの出荷を見込み、出荷先は9割が沖縄や九州、関東など道外が占める。同農協青果課は「音更のニンジンは味わいが強く、さっぱりした後味が特長。高い鮮度を保ち全国に届けたい」としている。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:いま旅するなら、北海道をドライブ!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 いま旅するなら、北海道をドライブ!
写真:【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
写真:阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ
TRAVEL INFO.
旅行情報 阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ

MOVIE