写真:帯広から婚活に来た「とうふ」です 円山動物園にシロフクロウ
北海道の今

帯広から婚活に来た「とうふ」です 円山動物園にシロフクロウ

2021年07月31日

札幌市円山動物園(中央区)は、おびひろ動物園(帯広市)から絶滅危惧種のシロフクロウの雄とうふ(2歳)を迎えた。円山動物園で飼育する雌アンナ(10歳)との繁殖を期待し、30日から公開している。

 シロフクロウは北極圏のツンドラ地帯に分布し、冬には南下し、まれに北海道でも観察される。同園では過去4回繁殖に成功している。アンナの繁殖相手となっていた雄の大地が死に、繁殖相手を探していた。当面、隣のおりに入れて「お見合い」を続け、様子を見て同居させるという。

 同園は「(映画の)ハリー・ポッターで有名になったシロフクロウに興味を持って、雄雌の違いなども見てほしい」と呼び掛けている。

上部写真円山動物園に迎え入れたシロフクロウの「とうふ」(おびひろ動物園提供)

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:いま旅するなら、北海道をドライブ!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 いま旅するなら、北海道をドライブ!
写真:【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
写真:阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ
TRAVEL INFO.
旅行情報 阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ

MOVIE