写真:香港企業、倶知安で別荘19棟着工 岐阜から古民家移設も
北海道の今

香港企業、倶知安で別荘19棟着工 岐阜から古民家移設も

2021年08月23日

欧州や東南アジアなどで高級リゾートを展開する香港の「ザ・パビリオンズ・ホテルズ・アンド・リゾーツ」は後志管内倶知安町で、別荘型コンドミニアム19棟の建設に本格着手し、2025年までに完成させる。これまで行ってきた分譲別荘地の開発などを含め、敷地全体への総投資額は1億米ドル(約110億円)に達する見込み。

 同社は16年、倶知安町ひらふ地区に総面積20ヘクタールの敷地を取得。当初、宿泊施設として大型ホテル棟の建設も予定していたが、「小さくても美しい建物を建てるほうが好ましいと感じた」(ゴードン・オールドハム社長)として計画を変更した。先行して建設した1棟のコンドミニアムでは今月から宿泊営業を開始。当面は購入希望者の体験利用が中心になる。

 さらに今後は、岐阜県飛騨地方から古民家2棟を移設してレストランやヨガスタジオなどとして利用するほか、リゾート内で掘削中の温泉施設も23年に開業予定。敷地内に商業施設を整備する計画もある。

 パビリオンズは欧州や東南アジアなど世界13地点でリゾートを保有。国内進出はニセコが初めて。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:いま旅するなら、北海道をドライブ!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 いま旅するなら、北海道をドライブ!
写真:【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
写真:阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ
TRAVEL INFO.
旅行情報 阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ

MOVIE