写真:真狩唯一の不動産会社設立 英国出身・ターナーさん夫妻 富裕層以外にも照準
北海道の今

真狩唯一の不動産会社設立 英国出身・ターナーさん夫妻 富裕層以外にも照準

2021年08月23日

英国出身のヘンリー・ブレイク・ターナーさん(40)と妻めぐみさん(40)が今夏、村唯一の不動産会社を設立した。ニセコや留寿都などの観光地からアクセスがいい村の立地と、比較的安い地価に着目。リゾートで働く従業員や定住希望の外国人をターゲットに、富裕層以外にも手の届く不動産の販売に力を入れる。

ターナーさんは2016年10月、妻の母国日本で仕事をしようとシンガポールから移住。倶知安町内の不動産会社で訪日客を相手にリゾートのコンドミニアムや土地などの販売営業を担当してきた。今年7月に独立し、真狩村富里の自宅で「HABITAT HOKKAIDO(ハビタット・ホッカイドウ)」を開業した。ハビタットは英語で住まいの意味。

昨年7月時点の基準地価では、倶知安町のリゾート周辺で1平方メートル当たり7万円を超えたのに対し、真狩村は中心部でも4千円台だった。ターナーさんは自身も村内で住居を探した経験から、村内の不動産情報の少なさと今後の成長の可能性を実感。「リゾートで働く人や移住希望者に手ごろな価格の住居を提供したい」と独立を決めた。

宅地建物取引士の資格を持つめぐみさんと共に、村内のほか、留寿都村や胆振管内洞爺湖町などで、空き地や空き家の所有者と、購入や賃貸の希望者の仲介を手掛ける。真狩村では人口減少が進む中、ターナーさんは「外から新しく人が入って来やすくすることで、地域の経済にも好影響を与えられれば」と話している。同社への問い合わせはメール(info@habitathokkaido.com)へ。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:いま旅するなら、北海道をドライブ!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 いま旅するなら、北海道をドライブ!
写真:【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
写真:阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ
TRAVEL INFO.
旅行情報 阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ

MOVIE