写真:おうち焼き肉、自販機で販売 帯広・平和園 ジンギスカンなど5種
北海道の今

おうち焼き肉、自販機で販売 帯広・平和園 ジンギスカンなど5種

2021年08月27日

焼き肉チェーンの平和園(帯広)は27日、自動販売機による冷凍肉の販売を始めた。最初の1台を緑ケ丘店(帯広市西9南17)前に設置し、店でも人気のジンギスカンなど5種類の味付け肉を販売している。

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言で店は午後8時までしか営業できないこともあり、自宅で楽しむ肉をいつでも買ってもらえるようにと自販機を導入した。商品は「元祖手切りジンギスカン」(760円)、「十勝和牛上カルビ」(1760円)などで、いずれも2人前に当たる180~200グラム入り。24時間販売する。

 今後、需要に応じて設置台数を増やす計画だ。感染拡大が続く中、店内での飲食は避けたい人もいることから、新田隆教社長は「コロナ禍での顧客ニーズに応えたい」と話している。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:いま旅するなら、北海道をドライブ!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 いま旅するなら、北海道をドライブ!
写真:【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
写真:阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ
TRAVEL INFO.
旅行情報 阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ

MOVIE