写真:ブドウ山幸を厳選 上質ワインに 池田の畑で摘房作業たけなわ
北海道の今

ブドウ山幸を厳選 上質ワインに 池田の畑で摘房作業たけなわ

2021年09月10日

町千代田のブドウ畑で、ワイン用に開発された「山幸(やまさち)」の房を間引く摘房(てきぼう)作業がたけなわだ。

 ブドウの房を減らし、上質のワインを醸す少数精鋭の房に絞る作業で、今年伸びた「結果枝(けっかし)」と呼ばれる枝に一つか二つの房を残すのがポイントだという。

 紺色の実をたわわに付けた房は、結果枝に三つも四つもあり、これに手際よくハサミを入れていく。最高級ワイン「ジュエル オブ トカチ」に欠かせないブドウの厳選作業だ。

 町ブドウ・ブドウ酒研究所製造課の田村嘉浩栽培係長は「今年は夏場に好天が続いたことが、ブドウには好条件。品質に期待が持てます」と話す。

 山幸は国際ブドウ・ワイン機構(OIV)に品種登録された希望のブドウ。収穫は、10月半ばになる。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:いま旅するなら、北海道をドライブ!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 いま旅するなら、北海道をドライブ!
写真:【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
写真:阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ
TRAVEL INFO.
旅行情報 阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ

MOVIE