写真:秋の夜、日本酒で乾杯 栗山の小林酒造、限定セット2種販売
北海道の今

秋の夜、日本酒で乾杯 栗山の小林酒造、限定セット2種販売

2021年09月10日

小林酒造は10日、ネット販売で「秋の日本酒まつり」を始める。食事時に飲むのに適した各720ミリリットル入り3本を集めた「食中酒」、つまみと合う3本をそろえた「夜長」の2種類のセットを用意。酒米の磨き具合の違いも表示し楽しめるようにした。売り切れ次第、終了する。

 同酒造によると、酸味とうまみのバランスの取れた酒は料理に合い、香り高い酒は長い時間をかけて飲むのに適している。精米歩合(磨いて残った割合)は45~70%の幅がある。

 食中酒セットは3500円で限定400組。純米吟醸、純米、本醸造が1本ずつで、サンマの塩焼きなどと相性が良い。夜長セットは5500円で同360組。純米大吟醸、同おりがらみ、大吟醸原酒で、おりがらみは「シルキーな甘み」があり、原酒はアルコール度数が17%と高めだ。

 同酒造が、限定酒を詰め合わせる企画を行うのは、昨年11月の「福箱」、今年3月の「お家で蔵まつり」に次ぎ3回目。新型コロナウイルスの影響で、日本酒の消費が家庭に移行したことを踏まえた。購入は北の錦オンラインショップhttps://kitanonishik.official.ecで。問い合わせは同社(電)0123・72・1001へ。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:いま旅するなら、北海道をドライブ!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 いま旅するなら、北海道をドライブ!
写真:【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
写真:阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ
TRAVEL INFO.
旅行情報 阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ

MOVIE