写真:秋の軒下でうまみ熟成 漬物用ダイコン 函館
北海道の今

秋の軒下でうまみ熟成 漬物用ダイコン 函館

2021年10月29日

道南各地で、漬物用ダイコンの天日干しが盛んだ。寒風に揺れる白いすだれのような光景が晩秋を感じさせている。

 函館市赤川町の農業伊藤秀樹さん(61)の自宅前には、約2千本のダイコンがずらりとつり下げられている。きめ細かい肉質が特長の「西町理想大根」は長さ60センチと平年より長めで、生育は上々だという。

 自宅は直売所も併設。干しダイコンは水分が抜け、うまみの増した今月末から販売が進む。伊藤さんは「手で『し』の字にまで曲がれば、ニシン漬け。丸くなるまで柔らかくなれば、たくあんにいい。パリンとした歯ごたえを楽しんで」と話す。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:ひがし北海道バケーション|サブスクでおトク!ひがし北海道の旅!
TRAVEL INFO.
旅行情報 ひがし北海道バケーション|サブスクでおトク!ひがし北海道の旅!
写真:北海道で手軽に雪遊びやパウダースノーを体感しよう!
TRAVEL INFO.
旅行情報 北海道で手軽に雪遊びやパウダースノーを体感しよう!
写真:公共交通で旅する ひがし北海道
TRAVEL INFO.
旅行情報 公共交通で旅する ひがし北海道

MOVIE