写真:ホワイトイルミネーションが開幕 大通公園など5会場
北海道の今

ホワイトイルミネーションが開幕 大通公園など5会場

2021年11月20日

 札幌の冬の夜を彩る「第41回さっぽろホワイトイルミネーション」(実行委主催)が19日、札幌市中央区の大通公園など市内5会場で開幕した。発光ダイオード(LED)73万個が、赤や青など色とりどりにきらめき、周辺は幻想的な雰囲気に包まれた。

 午後4時半に各会場のLEDが一斉に点灯された。新型コロナウイルスの影響で、昨年に続き点灯式は中止された。大通公園1丁目では、赤や白に輝くモニュメントの前で、写真を撮る人が多くいた。友人とスマートフォンで撮影していた札幌市厚別区のアルバイト従業員小松絵里香さん(23)は「この明かりを見ると、冬が来た感じがする」と笑顔で話していた。

 点灯期間は大通会場(大通公園1~6)が12月25日まで。駅前通会場(北4~南4)は来年2月12日、南一条通(西1~3)、北3条広場(北2西4、北3西4)、札幌駅南口駅前広場(北5西3)の3会場は3月14日まで。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:【Vol.7】道南ビトカードとアクティビティ
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.7】道南ビトカードとアクティビティ
写真:おもいっきり北海道
CAMPAIGN
キャンペーン情報 おもいっきり北海道
写真:道トクふり~ぱす
TRAVEL INFO.
旅行情報 道トクふり~ぱす

MOVIE