写真:新成人、社会貢献誓う 石狩管内各地で式典
北海道の今

新成人、社会貢献誓う 石狩管内各地で式典

2022年01月09日

10日の「成人の日」を前に石狩管内の各地で9日、成人式が行われた。新型コロナウイルスの影響で2年ぶりの開催となった札幌市では感染の再拡大が懸念される中、新成人が色鮮やかな振り袖や真新しいスーツ姿にマスクを着けて出席し、成人としての気持ちを新たにした。

 同市は昨年度、コロナ禍のため、記録の残る1955年以降で初めて式を中止した。本年度の新成人は男性9005人、女性8892人。式は各区ごとに行い、感染防止策として、一部の区では参加者を二つに分け、開催時間をずらした。

 清田区の式では同区の新成人の8割に当たる男女計857人が出席。入り口で検温と手指の消毒をして入場した。「マスクで誰なのか分かりにくいね」と話しながらも久しぶりの再会を喜び、写真を撮り合った。

 参加者を代表し、小山内昂(あきら)さん(20)と中島沙弥さん(20)が「責任ある人間として社会に積極的に参加し、貢献できるよう努力する」と誓った。音楽演奏などの催しは行わず、例年の半分の20分ほどで終えた。

 市内では8日に初めて新変異株「オミクロン株」の市中感染とみられる事例が確認されたばかり。参加したプログラマー福元仁花(ひとか)さん(20)=同市清田区=は「式がなくなるのではと不安だった。この2年は人と会えない日が続いたので出席できてうれしい」。専門学校でフラワーデザインを学ぶ古谷梨汐佳(なゆか)さん(20)=同=は人混みへの外出を避けるなどの対策を取ってきたといい「お客さんの要望を形にできるデザイナーになりたい」と語った。知的障害のある子を持つ親でつくる「札幌市手をつなぐ育成会」も9日、市内のホテルで成人式を行い、新成人18人と保護者らが成人を祝った。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:【Vol.7】道南ビトカードとアクティビティ
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.7】道南ビトカードとアクティビティ
写真:おもいっきり北海道
CAMPAIGN
キャンペーン情報 おもいっきり北海道
写真:道トクふり~ぱす
TRAVEL INFO.
旅行情報 道トクふり~ぱす

MOVIE