写真:工場直送ポテチの受注好調 深川油脂「素材の風味味わって」 3月から地元販売も
北海道の今

工場直送ポテチの受注好調 深川油脂「素材の風味味わって」 3月から地元販売も

2022年02月10日

菓子製造の深川油脂工業が、昨年11月から始めた完全受注製造の工場直送ポテトチップスの売り上げが好調だ。初回生産分は想定を100箱以上超える400箱の注文が寄せられた。10日から注文を受け付ける次回3月5日製造分からは、送料なしで地元の人に味わってもらおうと、JR深川駅構内の深川物産館での引き渡しも始める。

 同社は「素材の風味が残った、できたてのポテチを味わってほしい」と考え、同商品の販売を開始。添加物や保存料は使用せず、道内産ジャガイモを原料に国産米油で揚げて製造。製造したその日に発送し、道内であれば離島を除き製造翌日に配達できるという。現在は月1回の発送日を設定、それに合わせてその都度予約を締め切っている。

 予約を受け付ける同社オンラインショップの21年11月~22年1月の売り上げは前年同期比で5倍に。12月に発送した第2弾のザク切りタイプは200箱、1月発送の厚切りタイプは150箱を売り上げた。

 引き渡し販売は「深川市内でも販売してほしい」という地元の声を受けて導入。販売するのは初回に生産した薄切りのフラットタイプで、既に14件の注文が来ているという。同社の山崎景一朗業務部長は「ジャガイモの供給が不安定な状況だが、今後も製造を続けていきたい。定期的に購入していただければ」と話す。

 次回製造分は2月28日締め切り。予約は1箱(100グラム入り4袋)千円から(送料一律880円)。予約は同社ショッピングサイト(https://www.kumachan.co.jp/kojyoutyokusoubin)。問い合わせは同社(電)0164・25・2178へ。引き渡しは3月6日以降に可能で、詳細は深川物産振興会(電)0164・26・2525へ。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:これがわたしのHOKKAIDO LOVE! 祭
CAMPAIGN
キャンペーン情報 これがわたしのHOKKAIDO LOVE! 祭
写真:【Vol.9】再ブーム到来!木彫りの熊
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.9】再ブーム到来!木彫りの熊
写真:阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ
CAMPAIGN
キャンペーン情報 阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ

MOVIE