写真:札幌・大通公園、アイルランド伝統の緑一色 3年ぶりパレード
北海道の今

札幌・大通公園、アイルランド伝統の緑一色 3年ぶりパレード

2022年03月20日

 緑色の衣装をまとい、街を練り歩くアイルランド伝統の祭り「セントパトリックスデー」が19日、札幌中心部で行われた。新型コロナウイルスの影響で、3年ぶりの実施となったパレードには、市民ら約50人が参加。バイオリンや笛で奏でるアイルランド音楽とともに、雪の残る街中を行進した。

 キリスト教を同国に伝えた聖パトリックを記念し、世界各地で行われている。まちづくりに取り組む北大や北海学園大の学生らが、催しの少ない3月の札幌を盛り上げ、国際交流につなげようと2019年に始めた。

 参加した道内在住のアイルランド出身者や市民は、緑色の帽子や主催者が配ったマスクを身に着け、国旗や風船を持ちながら同市中央区の大通公園から北3条広場(アカプラ)まで30分かけて歩いた。

 アイルランドで生活した経験がある同市西区の主婦マクリアリーみのりさん(35)は「パトリックスデーのおかげで友達とも交流できた。北海道にアイルランドの文化や歴史を広めるためにも続けてほしい」と話していた。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:【Vol.7】道南ビトカードとアクティビティ
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.7】道南ビトカードとアクティビティ
写真:おもいっきり北海道
CAMPAIGN
キャンペーン情報 おもいっきり北海道
写真:道トクふり~ぱす
TRAVEL INFO.
旅行情報 道トクふり~ぱす

MOVIE