写真:花いかだ、五稜郭の堀染める 函館
北海道の今

花いかだ、五稜郭の堀染める 函館

2022年05月03日

函館市五稜郭町の五稜郭公園で2日、散った桜の花びらが堀の水面に浮かぶ「花いかだ」が見られた。淡いピンク色のじゅうたんを敷いたような幻想的な光景が広がり、観光客や市民の目を楽しませている。

 同公園の桜は平年より7日早い4月21日に開花し、同25日に満開になった。散った花びらは風向きによってたまる場所が異なり、2日午後は箱館奉行所裏側の堀の水面をピンク色に彩っていた。

 恋人と一緒に訪れた札幌市の会社員村端勇輝さん(20)は「手こぎボートに乗っていて気付いた。水に浮かぶ花びらが幻想的ですね」と笑顔を見せた。

 五稜郭公園管理事務所によると、公園内の桜は2、3日後には花が散って葉桜になり、一週間ほどは「花いかだ」を見ることができるという。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:これがわたしのHOKKAIDO LOVE! 祭
CAMPAIGN
キャンペーン情報 これがわたしのHOKKAIDO LOVE! 祭
写真:【Vol.9】再ブーム到来!木彫りの熊
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.9】再ブーム到来!木彫りの熊
写真:阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ
CAMPAIGN
キャンペーン情報 阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ

MOVIE