写真:大粒サクランボ たくさん狩って 芦別 今季の営業開始
北海道の今

大粒サクランボ たくさん狩って 芦別 今季の営業開始

2022年06月30日

観光農園の大橋さくらんぼ園(上芦別町)が29日、今季の営業を始めた。入園者は雨よけのビニールシートで覆われたハウス内でサクランボ狩りを楽しんだ。

 同園はサクランボ観光農園として道内最大級の4・7ヘクタールで、60品種の1300本を栽培。この日は3区分した畑のうち、佐藤錦やジューンブライト、桜香錦など約10種類を食べられる「一般の畑」を開放。7月中旬に「南陽の畑」「月山錦の畑」をオープンする。

 園内の消毒を徹底し、客は検温や手指消毒後に入園。道内旅行中に初めて訪れた東京都の会社員原口英俊さん(46)は「雨でもぬれず、多くの種類を食べられ満足」と感想を述べた。

 大橋正数社長は「食べ頃のわせ種は粒が大きく実も多い」と来園を呼びかける。午前9時~午後4時最終入園。無休。隣接する中西サクランボ園は28日に営業を始めた。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:【Vol.10】北斗桜回廊
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.10】北斗桜回廊
写真:ANA 網走ウィンターキャンペーン 流氷の町「網走」で、魅力いっぱいの冬を楽しもう!
TRAVEL INFO.
旅行情報 ANA 網走ウィンターキャンペーン 流氷の町「網走」で、魅力いっぱいの冬を楽しもう!
写真:JALに乗って網走市へ行こう!流氷だけじゃない?ひがし北海道のまち
TRAVEL INFO.
旅行情報 JALに乗って網走市へ行こう!流氷だけじゃない?ひがし北海道のまち

MOVIE