写真:水も滴る、6色の浮き紫陽花 松前公園に3千本 フォトコンも初実施
北海道の今

水も滴る、6色の浮き紫陽花 松前公園に3千本 フォトコンも初実施

2022年07月15日

松前公園内の松前藩屋敷にあるL字形の池にアジサイの花を浮かべる「浮き紫陽花(あじさい)」が15日始まり、あいにくの雨ながら来場者が水の滴る花をめでた。今年はフォトコンテストを初めて実施するなど、PR強化を図る。31日まで。

 3年目となる今年は昨年より500本多い約3千本を浮かべ、水面を紫や水色など6色の花で隙間なく埋めた。川崎市から訪れた中川雅子さん(63)は「きれい。歴史のある松前で、雨の中というのも風情があっていい」と喜んだ。

 今回から網を張った木枠の上に花を浮かべることで、きれいな状態をより長く保てるよう工夫を加え、開催を6日間延ばした。16日は日没から午後9時まで池のライトアップを行う。

 フォトコンテストは、写真愛好家や、SNSに投稿する若者の来場が多かったことから初めて企画。参加希望者は期間中に撮影した「浮き紫陽花」の写真を、8月末までに松前観光協会に持参または送付する。最優秀賞(賞金5万円、特産品1万円分)など各賞は、9月30日に発表する。

 同協会の松村忠司事務局長は「雨や夜など、さまざまな条件下でアジサイの表情を捉えてほしい」と応募を呼びかける。詳しくは同協会、電話0139・42・2726へ。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:これがわたしのHOKKAIDO LOVE! 祭
CAMPAIGN
キャンペーン情報 これがわたしのHOKKAIDO LOVE! 祭
写真:【Vol.9】再ブーム到来!木彫りの熊
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.9】再ブーム到来!木彫りの熊
写真:阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ
CAMPAIGN
キャンペーン情報 阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ

MOVIE