写真:高さ30メートルの水柱、神社前に突然出現 長万部、ごう音響く
北海道の今

高さ30メートルの水柱、神社前に突然出現 長万部、ごう音響く

2022年08月10日

渡島管内長万部町の飯生(いいなり)神社前の木立の地中から、水蒸気とともに約30メートルの高さに水が噴き出し、周辺の住民を驚かせている。

 同神社と町によると水柱が現れたのは8日夕。翌日からの例大祭の準備をしていた業者がごう音に気付き、木立を見ると水蒸気が上がっていたという。当初、高さ20メートル程度だったが9日朝には同約30メートルに達した。周辺への被害などはない。

 例大祭に訪れた住民は代わる代わる木立の前で水柱を撮影。150メートルほど離れた場所に住む60代の主婦は「大きな音で、最初は太鼓の練習でもしているのかと思った。怖くなり、昨夜は眠れなかった」と話した。

 町によると、噴き出した場所は1958~59年、地下資源調査のため民間業者が掘削。61年にはガスと油が2日間噴き出したことがあるという。

 今回噴き出した水の温度は22~23度。町は水の勢いが落ち着き次第、サンプルを採取し成分分析を行うとともに噴出の原因を調べる。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:これがわたしのHOKKAIDO LOVE! 祭
CAMPAIGN
キャンペーン情報 これがわたしのHOKKAIDO LOVE! 祭
写真:【Vol.9】再ブーム到来!木彫りの熊
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.9】再ブーム到来!木彫りの熊
写真:阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ
CAMPAIGN
キャンペーン情報 阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ

MOVIE