写真:香るホップ 上富良野で収穫ピーク
北海道の今

香るホップ 上富良野で収穫ピーク

2022年08月26日

ビールの原料となるホップの果実「球花」の収穫が、道内の一大産地である上富良野町で最盛期を迎えている。高さ7メートルほどまで伸びたつるに球花がたわわに実り、爽やかな香りが漂っている。

 ホップはアサ科の多年草で、ビールの味や香りを決める重要な原料の一つ。町内の稲葉彰さん(62)の畑では21日から収穫を開始。つるごと作業場に運んでドイツ製の摘果機で球花を外した後、すぐに乾燥している。稲葉さんは「昨年は雨が降らなくて大変だったが、今年は収量も多くいい出来だ」と自信を見せた。サッポロビール原料開発研究所北海道原料研究グループ(上富良野町)によると、道内の契約農家は同町内4戸のみで、約5ヘクタールを栽培しているという。

20220901113934-f93d9bb15721996de3b0f4d678f1ec00add9316b.jpg

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:これがわたしのHOKKAIDO LOVE! 祭
CAMPAIGN
キャンペーン情報 これがわたしのHOKKAIDO LOVE! 祭
写真:【Vol.9】再ブーム到来!木彫りの熊
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.9】再ブーム到来!木彫りの熊
写真:阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ
CAMPAIGN
キャンペーン情報 阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ

MOVIE