写真:奥尻高、授業でスキューバダイビング 目当ての「島留学生」も続々
北海道の今

奥尻高、授業でスキューバダイビング 目当ての「島留学生」も続々

2022年08月25日

檜山管内奥尻町の町立奥尻高(佐野住夫校長)が23~25の3日間、奥尻島赤石地区の海で、スキューバダイビングの授業を行った。生徒たちは美しい「奥尻ブルー」の海に潜りながら、ダイビング技術の基礎を実習した。

 同高は「島だからできる教育」を目指しており、1995年から総合学習の一環で実施している。同高は2017年度の入学者から全国募集を始め、この授業を受けることを目的に、島外から進学する「島留学生」も年々増えている。今年は、島外からの53人を含む全校生徒70人のうち、47人がダイビングの授業を選択した。

 24日の授業では、函館のインストラクターの指導の下、生徒たちは4~6人で一組となり、1回約40~50分の潜水を行った。水深5メートルほどの浅瀬で、ボンベの空気がなくなりそうになった際などの緊急時の対処法を確認した。

 十勝管内鹿追町出身で3年生の舘(たち)結衣さん(17)は「海がいつも澄んでいて遠くまで見えた。毎回新しい生き物に出合えるなど、感動の連続でした」と笑顔を見せた。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:これがわたしのHOKKAIDO LOVE! 祭
CAMPAIGN
キャンペーン情報 これがわたしのHOKKAIDO LOVE! 祭
写真:【Vol.9】再ブーム到来!木彫りの熊
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.9】再ブーム到来!木彫りの熊
写真:阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ
CAMPAIGN
キャンペーン情報 阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ

MOVIE