写真:札幌で極上のパウダースノーを体験!
旅行情報

札幌で極上のパウダースノーを体験!

2021年03月04日

今回ご紹介するのは「札幌のパウダースノー」です。

パウダースノーとは、その名の通り、粉のようにサラサラとした、水分をあまり含まない雪のことです。
その条件は気温と湿度が低いこと。
地上での気温が-10度以下でないとサラサラにはなりません。

また、固まりづらく、崩れやすいため、雪合戦や雪だるま作りなどには向いていませんが、スキーやスノーボードを行うには最高の雪と言われています。

そんなパウダースノーですが、日本五大都市のひとつ、札幌でも楽しめちゃいます。
札幌市内だけでも約10か所のスキー場がありますが、今回はその中から2ヵ所をご紹介したいと思います。

①サッポロテイネ

20210304134550-18dbe4526c0f1c8580fcf34551fd60f6bd8a84c5.jpg
1972年の札幌オリンピックでも使用されたスキー場です。
最上級者から初心者まで楽しめる多彩な全15コースがあり、様々な楽しみ方ができます。
札幌市街と石狩湾を見下ろすダイナミックな眺望も魅力です。

20210304134804-818b15d325da2c0088d7250f2f4cc0526d9a0a87.jpg
また、恐竜キッズパークでは、チューブやソリのレーンがあるので、スキーやスノーボード以外のスノーアクティビティが楽しめます。

20210304134848-fef62a54715d6cc53bdd96df428c59f46576f796.jpg
新千歳空港からはJRなら手稲駅からスキー場行きバスに乗り換え、また高速道路を利用ならテイネICから約7分とアクセスも良好です。

【期間】シーズン終了日まで(5月5日に終了予定)

【アクセス】札幌市中心部から車で40分、JR札幌駅→手稲駅(10~15分)+バス手稲駅→サッポロテイネ(15~20分)

【料金】時間や年齢、シーズンで異なります。詳しくは公式サイトをご覧ください。

【公式サイト】https://sapporo-teine.com/snow/

②札幌国際スキー場

20210304135014-ec627c3cba5b1242ebf77ac64a6f5127a72fc669.jpg
道内屈指のパウダースノーと豊富な積雪量が魅力のスキー場。

20210304135128-2de4170ad96326ba331513015ef2212f56d047f7.jpg

6ヶ月というロングシーズンでウィンタースポーツを楽しめるのも嬉しいポイントのひとつです。(積雪量により変更あり)

20210304135306-fe598db9ff29d7be5490c11c722533bd5f54e29b.jpg

近郊には札幌の奥座敷ともいわれる定山渓温泉もあるので、スキーで冷えた身体も温められます。

どちらのスキー場もスキー・スノーボードレッスンやウェアのレンタルも充実しているので、初心者でも安心して楽しめます。

寒いを楽しいに変えてくれるスキー場。
たまには真っ白な世界で身体も心もリフレッシュしてみませんか。

【期間】シーズン終了日まで(5月5日に終了予定)

【アクセス】札幌市中心部から車で1時間、JR札幌駅前バスターミナルからバスで1時間半

【料金】時間や年齢、シーズンで異なります。詳しくは公式サイトをご覧ください。

【公式サイト】https://www.sapporo-kokusai.jp/

★★★★★

<関連コンテンツ>

The best winter playground

RETURN
写真:旅で北海道を元気にしよう!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 旅で北海道を元気にしよう!
写真:【Vol.5】クリスマスツリーと函館 
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.5】クリスマスツリーと函館 
写真:ぐるっと北海道・公共交通利用促進キャンペーン!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 ぐるっと北海道・公共交通利用促進キャンペーン!

MOVIE