写真:【第1弾】美術・工芸品紹介「中村 芳中」作品
旅行情報

【第1弾】美術・工芸品紹介「中村 芳中」作品

2021年10月08日

みなさんこんにちは!

この度、BS-TBSの情報番組「名宿で味わう日本の美」にて、
「ポルトムインターナショナル北海道特集」の放送が決定いたしました!
※番組放送日時:2021年10月11日(月)8:00-8:30

20202月にオープンした新千歳空港国際線直結の当ホテルでは「旅に出逢いと彩を」をコンセプトに
日本の粋を感じるスイートルームや、江戸時代の絵画を中心として幕末、明治時代にいたる多彩な美術・工芸品を展示しております。
HOKKAIDO LOVE!では番組放送を記念し、当ホテル一番の魅力である「美術・工芸品」を全4回に分けてご紹介いたします。

さらに、抽選で豪華賞品(ペア宿泊券など)が当たる「クイズキャンペーン」を実施!
※クイズキャンペーンの詳細については最終掲載記事(第4弾)にて発表いたします。

それではさっそく第1弾のテーマ「中村芳中」作品についてご紹介いたします。

●人物紹介:中村 芳中(なかむら ほうちゅう)(不明~1819
江戸時代後期の京に生まれ、大阪を中心に活躍した絵師。
琳派を代表する江戸時代中期の絵師である尾形光琳に触発され、光琳風の草花を描いた屛風や屛面、
軽妙な俳画(俳句を賛に付した簡略な絵)を数多く残しています。

▼「十二ヶ月花卉図押絵貼屛風(じゅうにかげつかきずおしえはりびょうぶ)」
20211008095559-1ba4ef80cec788200c04f441bbc3ba7318e4de85.jpg20211008095553-971b9a771a0fd8838a2f8ffa999a11bc7d4b2bf1.jpg20211008095546-bf73898133552b6c29f8ecb9901719e9d47b7345.jpg
本作は、琳派の絵師たちが得意とした「たらし込み」(塗った色が乾かないうちに別の色をたらし、
複数の色の滲みによって独特の色彩効果を得る技法)を多用し、屛風の1扇ごとに折々の草花を描いた
作品となっています。
※展示場所:4Fギャラリー(奥の間)
※宿泊者のみ利用可能

愛らしく描かれた草花を間近で見ていると、ほのぼのと優しい感覚が溢れてきます♪
他にもまだまだ魅力的な作品がありますが、今回はここまで!
次回、2弾は「伊藤 若冲(いとう じゃくちゅう)」作品をご紹介いたします。お楽しみに♪

HOKKAIDO LOVE! 公式Twitterおよび公式Instagramでは「北海道愛(ラブ)」を絶賛発信中♡
ぜひフォローをお願いいたします♪

■■■■■■インフォメーション■■■■■■■

【施設名】    ポルトムインターナショナル北海道

【アクセス】   〒066-0012 北海道千歳市美々新千歳空港国際線旅客ターミナルビル4F
         ◇JR新千歳空港駅より連絡施設利用で徒歩約10分。
         ◇お車でお越しの場合は、新千歳空港 A駐車場またはB駐車場をご利用ください。

【公式HP】   https://www.portom.jp/jp/(ご予約・詳細はこちらから)
         ※コロナウィルスの影響等により、営業状況が変更される場合がございます。
          ご利用の際は公式HPにて最新情報をご確認ください。

RETURN
写真:【第4弾】美術・工芸品紹介「葛飾 北斎」作品
TRAVEL INFO.
旅行情報 【第4弾】美術・工芸品紹介「葛飾 北斎」作品
写真:【第3弾】美術・工芸品紹介「染司よしおか」(6代目当主 吉岡更紗)作品
TRAVEL INFO.
旅行情報 【第3弾】美術・工芸品紹介「染司よしおか」(6代目当主 吉岡更紗)作品
写真:【第2弾】美術・工芸品紹介「伊藤 若冲」作品
TRAVEL INFO.
旅行情報 【第2弾】美術・工芸品紹介「伊藤 若冲」作品

MOVIE